離婚の手続き、結構めんどくさかったです。

もし、離婚する場合このブログを参考にしてもらえると幸いです。

 

①離婚には、種類がある。

 協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚

 夫婦で話し合って離婚できる場合は、協議離婚

 それ以外は、第三者が介入するパターンになります。

 僕の場合は、協議離婚だったので夫婦話し合って、協議書を作りました。

 

②離婚協議書を作成

 内容は、下記をワードで作成しました。

 慰謝料なし、養育費なしパターンです。プロにもみてOKもらったものです。

          離婚給付等契約公正証書

〇〇(以下甲という)と▲▲(以下乙という)は、甲乙間の婚姻の解消に関する件(以下「本件」という。)について、以下のとおり合意する。

第1条(離婚の合意)

甲及び乙は、本日、協議離婚すること及び乙がその届出を速やかに行うことを合意する。

第2条(財産分与)

甲は乙に対し、財産分与として金XXX,XXX円の支払義務の存することを認め、これを一括して、令和×年×月末日限り、乙名義の〇〇支店の普通預金口座(口座番号:×××)に振り込む方法により支払う。ただし、振込手数料は甲が負担するものとする。

第3条

甲及び乙は、本件離婚に伴う財産分与として、下記動産を甲が家財一式を取得することに合意した。

第3条(精算条項)

甲及び乙は、以上をもってすべて解決したものとし、今後、財産分与、慰謝料等名目の如何を問わず、相互に何らの財産上の請求をしないことを約する。

第4条(公正証書)

   甲及び乙は、本件離婚協議書と同趣旨の強制執行認諾文言付公正証書を作成することに合意した。  

 以上の合意成立を証するため、本書2通を作成し、甲乙が署名捺印の上、各自1通を保有する。     

令和×年×月×日

(甲)住所

氏名                 印

(乙)住所

氏名                 印

 

財産分与で、家具があるならば洗濯機を除く一式みたいな書き方になります。

あとは、これを作成したら公証役場に持っていきます。

 

③公正証書を作成し

公正証書作成理由は、お金が払い込まれないとか慰謝料を急に請求してくるなど

あとあとの問題を防ぐための予防としてです。

作成に関しては、どちらかが行けば問題ありませんが、夫婦の身分証明書が必要になります。

また、金額によって公正証書の作成価格が変わります。100万円以下なら7000円ぐらいです。

作成が、3日くらいかかるので作成後、夫婦二人で取りに行きます。内容に齟齬がないか?

あとは、離婚届をだして終わりです。

 

簡単そうにみえますが、当初はすごく大変でした。

何にもわからないので・・・・

 

疑問あれば、答えらえれる範囲であれば回答いたします。