前回のカレンに心おられてたけど、看護師と夜ドライブの予約GET。

電話にてその次の日も遊ぶ予約をとりつけ、2日連続で遊ぶことになった。

 

絶対、落とす。付き合っっちゃる

 

 

 

最寄り駅に、車で迎えに行く。

 

 

ステーキを食べて、スマートにお会計。

そのあと、夜景をみに湘南平にいく途中、前付き合ってた人の話になる。

彼女は、元カレに騙されていてひどくつらい思いをしたらしい。

どうやら、年をごまされてさらに相手が結婚していたとか。 

 

 

看護師「次は、誠実なひとがいいな・・・(ボソ)」

 

 

ぐぬぬ。・・・・バツイチであることをどこで言うか。

このバツイチというジョーカーをどこできるか。

 

 

湘南平で夜景をみて、そのあと海に行った。

彼女は、すごく喜んで自分の話をニコニコしながらいっぱいした。 

 

 

看護師は、ストレスがたまる職業。「ウンウン」って聞いてるだけで、おのずと好感度があがっていくのだ。チャリーンチャリーンって、途中から好感度が上がっている音が聞こえた。それぐらい、手ごたえがあった。

 

さぁ。いつこのバツイチカードを切る?

正直、今超いい感じである。

 

 

海で3時間を迎えた。もう眠い。

あの言葉がフラッシュバックするのである。「次は、誠実なひとがいいな・・・(ボソ)」

 

 

 

よし。ここだ。誠実さアピールで、そのままゴール決めちゃるわい!

俺「実はさ、前の人と一緒に住んでたっていったじゃん?実は、離婚したんだよね。」

 

 

・・・

 

 

 

「バツイチー!?」

 

 

めっちゃでかい声で、叫ばれた。

 

 

海が割れたかと思った。モーゼだった。

 

 

 

看護師「私初婚だよ?バツイチはないよ。。。。付き合うのは持ち帰らせて。」

 

 

 

俺「え?あれ?誠実に対応したよ??」

 

 

 

看護師「本当に誠実だったら、会う前に言うよ。」

 

俺「・・・・」

 

帰路の途中

俺「明日、なしにしよっか。」

 

看護師「とりあえず、遊ぼうよ!」

 

むむ。まだチャンスあるのか!?

 

翌日、箱根にいって蕎麦だけたべて横浜に戻ってきた。

  

 

くそー。バツイチカードのせいで、手もつなげない。

 

最後に彼女の家の前につき、

「これで最後になるかもしれないから」と両手を広げハグの態勢をとった。

 

 

 

彼女が、俺の胸に飛び込んできた。

 

 

 

 

 

きたーーーー!!

 

 

地球にうまれてよかったーーーーー!!

 

 

 

 

彼女は、耳元でこういった

 

 

 

「元気でね。。。。。」

 

  

また大きくなれた気がする。

そんなお盆休み

 

励みになりますのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
恋愛・結婚ランキング